メインメニュー


京都新聞開発株式会社 事業のご案内

トップページ > 事業のご案内

定期事業

≪2017年 事業公演≫

平成29年7月23日(日)
第34回「京都歌と踊りの祭典」(京都先斗町歌舞練場)
平成29年9月2日(土)、3日(日)
第3回「セカンドライフ&終活フェア2017」~安心の老後を手に入れるために~
(地下街「ゼスト御池」)
平成29年10月8日(日)
第22回「洛南舞踊フェスティバル」(文化パルク城陽 プラムホール)

【▼過去の公演風景】


広告連動催事 ≪七五三特別参拝≫

「七五三企画」の実施
(会場・下鴨神社、長岡天満宮、近江神宮)

※今年度2017年度の日程・お申込み等のご案内は7月初旬頃から開始予定です。

「七五三企画」の実施


出版・編集

「ジュニア京都検定テキストブック」、各種団体広報誌、パンフレット、チラシなどの制作実績。

☆「ジュニア京都検定テキストブック(11版)」
好評発売中!!

各種発行物

その他

「仏画ぬり絵」(極彩色両界曼荼羅図)の販売、京都市市営地下鉄交通広告代理店業務、京都新聞開発広告研究会の事務局

「仏画ぬり絵」販売

真理を伝える仏教絵画として、人心ではかることのできない大宇宙の無限と美しさを知らしめる曼荼羅。
千年の時を越えて人々を魅了し続けている曼荼羅の中心仏「大日如来」のご尊影を描きます。下絵は「金剛界」「胎蔵界」の二つの曼荼羅図で一対とされ、丹念に塗っていただければ楽しく描けます。功徳あふれるご尊影のぬり絵をお楽しみいただけるよう皆様にご案内させていただきます。ぜひ、ご期待ください。

真言宗総本山・東寺(教王護国寺)の特別なる許可を得て、秘宝「両界曼荼羅図」(元禄本・重要文化財)の中心仏、大日如来のご尊影を線画にいたしました。さらに東寺の落款を一枚一枚、手押しで仕上げた、他に類をみない本格派の「ぬり絵」です。
心安らかに、尊像を彩色するひとときは、まさに大日如来との一体化(即身成仏)を感じる至福の時間。本物だけが持つ気品にふれ、大いなる慈悲の世界を彩る喜びを存分に味わってください。

慈愛あふれるご尊影にふさわしく、下絵には、格調高い和紙を使用しました。
初めてぬり絵をされる方も、実際の描き方をわかりやすく解説、写真やポイント指導で構成されたレッスン帳どおりに描き進めれば、どなたでも見事な「大日如来」を完成させることができます。

ぬり絵 極彩色 両界曼荼羅図

ぬり絵 極彩色 両界曼荼羅図

金剛界大日如来・胎蔵界大日如来

価格:4,000円(税込)

送料:500円~1,200円まで(地域によって異なります)
発行・販売元:京都新聞開発株式会社
≪セット内容≫
下絵 2枚セット (京都・東寺の落款入り)
彩色鉛筆 36色セット (オリジナル金文字入り)
ぬり方レッスン帳 1冊 (指導:西井はるな)
紋様シート 2枚、転写シール 1枚

お申込みはこちら


事業のご案内